現金支払いは少数派で、高速道路利用者のおよそ90%がETCを利用した支払いをしています。

車の買い替えを検討しているあなたもETCを利用していて、車の買い替え時に気になるポイントかと思います。

今回は車買い替え時に必要なETCの変更手続きについて解説します。

この記事を読むメリットは

・車買い替えの際にETCをどうするべきか判断できるようになります
・車買い替えの際のETCにかかる費用の概算額がわかります

です

車を買い替えた時にETC関連の手続きはどうする?

ETCの設備はETCカードと車に備え付ける車載器があります。

ETCカードについては変更の手続きは必要ありませんが、車載器については手続きをする必要があります。

その手続きとは再セットアップ、車載器に登録されている車のナンバーなどの情報を再登録することです。

車を乗り換えるときにはこの再セットアップしなければならない決まりとなっていますが、車載器には車の大まかな情報しか登録されていないため自分で付け替えても問題ない場合が多く、再セットアップを行わずに使い続けている人もいます。

ルール違反ではありますが、どうやら現状は黙認されているようです

。しかし必ず大丈夫という保証があるわけでもなく、今後も問題がないとは言い切れません。

いざ高速道路に乗ろうとした時にバーが開かなかったら困りますよね。

さらに、ETCマイレージサービスの公式サイトによると、再セットアップを行わないことで重要なお知らせが届かなかったり、最悪の場合は登録が抹消されることもあり得るそうです。

軽自動車から普通車、もしくは普通車から軽自動車に買い替える場合はさらに注意が必要です。

高速道路は車種区分によって料金が分かれているため、違う車種区分の料金を払うことになります。

これは明らかに違反、犯罪行為です。どちらにせよ再セットアップをしておけば間違いはありません。

問題ないだろうと放置せず、しかるべき手続きをすることをオススメします。

車の買い替え時にETCは自分で付け替えられる?

車が好きでよく自分でカスタマイズをする方であれば自分で付け替えることもできるでしょう。

そうでなければディーラーやカー用品店の方に任せるのが安心です。

取り付けの依頼にかかる費用はおよそ2,000円から3,000円ほどと言われています。

ただし付け替えと再セットアップは別物です。

再セットアップは専門の業者でなければできません。

こちらの料金も取り付けと同じく2,000円から3,000円ほどが一般的です。

再セットアップができる店舗は一般財団法人ITS-TEAの運営するGO!ETCで確認することができます。

ETC車載器の再セットアップに必要な書類は?

再セットアップを依頼する際に必要な書類は以下の通りです。

車検証
車載器
免許証

申込書は店舗でもらえます。

委任状が必要なケースもありますが、それは車検証に記載されている利用者もいなく、車載器を搭載する車がない時といったレアケース。自分の車を持ち込んで再セットアップを依頼するのであれば用意する必要はありません。

そもそもETC車載器は付け替えるべきなの?

古い車を処分するには買い取りを依頼するのが一番賢い選択です。

これについては後ほど解説しますが、そうなると疑問になるのがもともと持っていた車載器はつけっぱなしで売却して新しい車載器を買った方がいいのか、それとも新しい車へ付け替えたほうがいいのかという問題です。

これについてはズバリ、つけっぱなしで売却し、新しい車載器を購入というパターンをオススメします。

車載器を取り外すには手間や費用がかかりますし、新しく購入する車が現在お持ちの車載器の規格に対応していない可能性があります。

そもそも車載器自体あまり高いものではありませんので、新しく購入したとしても損にはなりません。

古い車を処分するなら買い取り依頼をしよう

さきほども述べたように車をお得に処分するなら買い取りを依頼するのが一番です。

買い取りをするのは買い取り専門の業者ですから、下取りの価格よりも高い値がつく場合がほとんどです。そして買い取りを依頼するならネットの一括見積を利用しましょう。

直接業者に連絡をしようと考えると業者を探しだすところから始めなければいけませんし、連絡先を調べ自分の車について伝えなければいけません。

複数の業者に依頼しようと考えるとその手間はさらに増します。

ネットの一括見積を使えばわざわざ買取店に電話する必要もなく、数か所の項目を入力するだけで複数の業者に見積もりを依頼することができます。

複数の業者に見積もりを依頼するということは相見積もりをとるということ。高く買い取ってもらうには相見積もりは基本中の基本です。

高く買い取ってもらうことができれば手に入れたお金を新しい車の購入にあてることもできますよ。あなたも車に乗り換えるのであればぜひ簡単、便利なネットの一括見積を使ってみてください。